私が会社を作った理由

現在、管理栄養士として、国家事業である、保健指導で栄養指導をさせていただいたり、自治体さんで健康の講演などをさせていただいているのく機会を頂いていて、大変ありがたくお仕事させていただきいております。

そもそも、私がこの「元気にやせる研究所」を作ったのは、私の父の死がきっかけでした。

大学を卒業した年に、会社経営していた父が癌で余命半年、と宣告されました。

それまで、何不自由なく、社長の娘として育ったきた私にとって、それは、とても衝撃的なことでした。

それまで、当たり前のように、大学に行き、育ててもらって、困った時は助けてくれた父が、この世からいなくなってしまう事なんて、考えたこともなかったからです。

私は、大学で、栄養学を学び、カラダや健康に関する知識を勉強していながらも、一番身近で、一番大切な人に、何もしてあげられていなかった事が、悔やんでも悔やみきれず、

最後の半年間で、できる事はやったものの、もっと早くから、父の食生活や健康について、何かしてあげる事ができたのではないか?と、

亡くなった後も、悲しみと共に、ずっと自分を責め続けていました。

家族はショックで、みんな寝込み、なかなか立ち直れず、鬱状態までなってしまいました。

父は本当に優しく、面倒見のよい人だったので、親族以外でも父を知る多くの方がショックで寝込んでしまうほどでした。

人が一人いなくなるだけで、その事が、周りの関わる人間にどれだけ、影響を与えるのか、身をもって痛感したのです。

 

私の父のように、家族や会社の為にお仕事を頑張って、周りの人の為にいろいろ尽くしているお父さん、お母さんは、世の中に沢山います、でも、そういう人に限って、意外と、自分の事は後回しにして、自分の体を酷使しているように思うのです。

 

「責任感が強く、とても忙しくて自分の事をかまっていられない。」という方、

周りの人からも
「あの人は、とてもしっかりしているから大丈夫だろう。」と見られている方、

そんな方が世の中には、たくさんいるんじゃないか?と思い始めました。

 

そこで、私にできる事として、父のように、頑張ってる人の健康を、家族のように影から支える存在になりたい。

自分の大切な人、もし父が生きていれば、父にしてあげたかった事を、世の中のみなさんに、提供できるような、そんな会社を作ろう、そんな思いが形になった会社です。

 誰もが、病気になってからでは遅いことはわかっています。
病気にならないように、健康なカラダ作りが大切です。

人間は健康であれば、その人のエネルギーを最大限に生かすことができます。

そうすれば、心も前向きになり、全てが上手くいくようになります。

そうして、キラキラ輝く毎日を送ってほしいと思います。

ずっと健康で、毎日元気にイキイキと長生きする事が一番です。

それは、あなただけの為でなく、家族や、あなたの周りにいる人すべての為でもあることを忘れないで欲しいのです。

あなたが元気なおかげで、毎日楽しく元気に暮らしている人がたくさんいます!

食事は人間にとって欠かすことのできない大切なものです。そして毎日の積み重ねです。

忙しいから、といって無関心になるのではなく、食事と健康について真剣に考えてもらいたい、

私の知識や経験が、少しでも皆様のお役に立てていたけたら、こんなに嬉しいことはありません。

すべての人が健康で、イキイキとしていてほしいという願いを込めて、 そして、私が心から願うこの活動を行うことで、 天国の父も喜んで応援してくれると思っています。

               元気にやせる研究所 代表 管理栄養士 中本綾美

Copyright © yaselab.com Corporation. All Rights Reserved.